自己破産システムに人生を救われました

借金があるのに会社をリストラされ無職になりました。

再就職を探そうにもこの不況ですのでなかなか見つかりませんが、取立て屋さんにはすぐに見つかってしまいます。

精神的にかなり追い詰められたように思いますね。

ちなみに借金は私と妻の両親、あと子供のいない叔父夫婦の介護費用になります。

介護をしたことがある人はわかると思いますが一応いっておくと、介護は体力だけではなくてお金も次第に減っていくのですよ。

だから僕は泣きつく名のように法律事務所に連絡したのです。

電話でどういう状況かを聞いてくれ、事務所に行くアポを取りましたよ。

そこでもっと詳しいことを話していきます。

すすめられたのは自己破産です。

それは素人の僕の知識では考えられないようなシステムだと思いました。

だって借金を支払わなくてよくなるのです。

といっても、どちらにせよリストラされて払えないわけですが。

先生は素人の僕にでもわかるように言葉を噛み砕き、今後のスケジュールを組んでいってくれました。

まず先生がしてくれたのは、お金を借りている会社に対しての受託通知と債権調査についてのお願いの紙を発送ことです。

なんとこれ以降、取立てがピタリとなくなったのですよ。

そして僕は先生から言われた必要書類を揃えました。

その書類をもとにして、先生が自己破産申立書を作成してくれます。

申立書は出来上がった時点で、地方裁判所の元へと送られました。

私がした借金はギャンブルなどではなたためスムーズに免責決定され、私は借金のすべてから開放されたのです。