私の人生を変えた自己破産

私は若い時からギャンブル好きで、お金が足りなくなると消費者金融からお金を借りていました。

そんなことを数年、繰り返した結果、気づけば数百万円まで借金が膨れ上がっていたのです。

どんなに仕事を増やしても生活を切りつめても、借金を減らすことはできませんでした。

このまま、頑張って借金を返済し続けてもゴールは見えない。

そう思った私は、借金問題で有名な弁護士事務所に足を運んでみることにしました。

弁護士事務所に足を運ぶのは初めてだったので不安でいっぱいだったのですが実際に利用してみると穏やかな雰囲気の事務所になっており、弁護士さんも親切な方だったので安心して利用することができました。

現在の借金の状況を弁護士さんにお話したところ、自己破産を勧められました。

自己破産と聞くと借金がなくなるというイメージはあったのですが、家族にも迷惑をかけてしまうのではないかといったマイナスイメージもあり、本当にこれでいいのだろうかという不安もありました。

しかし、よく弁護士さんに話を聞いてみるとメリットがたくさんあることも知ったのです。

例えば、全ての債務の支払いがなくなること、ある程度の財産を手元に残すことも可能なこと、そして自分が一番、心配していた家族への負担でしたが保証人になっていない限り家族に迷惑をかけることはないということなど、自分が思っていたマイナスイメージはまったくないということを知ったのです。

現在、自己破産の手続きを行って人生が180度変わったことは言うまでもありません。